クラブ紹介 > 2011-2012年度 会長挨拶

『所信表明』
2011-2012年度クラブ会長 挨拶と方針

会長 讃岐 洋精
2011〜2012年度会長 讃岐 洋精

2011 〜 2012 年度の始まりにあたり、会員の皆様に御挨拶を申し上げます。

会長エレクトとして 2010 〜 2011 年度、藤原会長年度の一年間色々と学ばせて頂く中で会長の大変な事がしみじみわかりました。これから一年間会長の使命を成し遂げたいと思います。

そして、幹事をはじめ副会長、役員、理事、委員長、会員皆様のご理解ご協力を宜しくお願い申し上げます。

今年度、 カルヤン・バネルジー (Kalyan Banerjee)RI 会長は、2011〜2012年度国際ロータリーのテーマを

“ Reach Within to Embrace Humanity ”
『こころの中を見つめよう 博愛を広げるために』
としました。

また、基本方針テーマは「自らを発見し、潜在的な力を引き出し迷わずひるむことなく出でて奉仕し」であり、 地区方針テーマは「明るく!楽しく!充実したロータリー活動を続けよう」です。

国際ロータリーテーマ「こころの中をみつめよう 博愛を広げるために」

何かを成し遂げようと思うなら、ありとあらゆる知恵を絞らなければなりません。それにはまず自分自身の内側から始めるしかないのです。「自らを発見し、潜在的な力を引き出し迷わずひるむことなく出でて奉仕し」とされました。

私達はロータリーに入会させて頂き、素晴らしい仲間に出会い、友情、親睦を深めながら、活発で楽しいロータリー活動をめざしていきたいと思います。